岐阜 伊自良湖でワカサギ釣り 2019年1月

岐阜 伊自良湖でワカサギ釣り 2019年1月

先日、4歳の息子と初めて2人だけで魚釣りに行きました。

場所 伊自良湖
住所
〒501-2135 岐阜県山県市長滝
お問合せ先 伊自良農産物直売所(ラブレイク)
電話 0581-36-3655
定休日 月曜日
利用料金 釣り代⇨中学生以上800円
⇨⇨⇨⇨小学生400円
⇨⇨⇨⇨幼児無料
釣りボート⇨1日2000円、半日1000円
竿レンタル⇨1000円
エサ⇨300円
仕掛け⇨300円

駐車場を降りてすぐのこちら伊自良農産物直売所(ラブレイク)で竿を借りたり、ボートを借りたりします。数年前に行った時より新しくなっててビックリー。

【店内】

いざ!湖へ!!!

湖をボートで漕いでるだけで気持ちいい。楽しい。
別に釣れなくても良い。

いや、
やっぱり釣りたい!!!

ポイントらしきボートがたくさん止まっているところに我々も陣取り、竿を出しました。

なかなか釣れない。。。

30分後、ようやく待望の当たりが!?

やったー!!
(坊主回避で安心。。)

1匹目を連れてから入れ食いモード突入!!
周りのボート10台ぐらいも入れ食い。入れ食い。
こりゃ~、楽しいな~。

ダブルヒット!!!

しかし、
入れ食いモードは長く続かず10分ほどで終了。
その後は当たりもなし。。。
ワカサギは群れで泳いでいるのかな?
ってことで、ワカサギの習性について調べました。

ワカサギ君の習性

ワカサギは主に動物性のプランクトンを食し、浮遊するアカムシも食べます。
プランクトンには正の走光性があるので明るいところに多く発生したり集まります。このためワカサギも明るいところに集まります。冬に氷に穴をあけると水中に平均に散らばっていたプランクトンが集まるのでワカサギも寄ってくると言う事になります。
夏の昼は群れて動き回り夜は分散して動きが鈍くなります。冬は底層に移り12月頃から岸近くに来遊します。ワカサギはプランクトンのやや下層を回遊していることが多いようで魚探で層を見つけその上側を釣るのが良いでしょう。

やはり回遊してるのね。。納得!
下に魚がいれば簡単に釣れるし、いなければもちろん釣れない。

その後、『もう帰りたーい。』
4歳児の息子には1時間半が限界でした。

でもよく頑張りました☆

釣果は

割と連れて、息子も楽しんだ様子でした。

ちょうど昼頃だったのでご飯も食べていくことに

メニューのクセが強め。笑

頼んだのは『元気玉ラーメン』

なにが元気玉かはわかりませんでしたが、とても美味しかった!!!
ニンニクが効いてました。

帰りに干し柿も買ってきました。

さぁ!
食べるまでが魚釣りって事でから揚げにしました。

13匹中10匹を息子に食われました。

13匹釣って、たくさん釣った気でいましたが、食べた気はしませんでした。泣

やはりワカサギは3桁釣らないとダメですね。。

初めて息子と2人で魚釣りをした。
これがプライスレス!!
お金では買えない価値ですね。

また、行きたいです。
次は1人で。笑