2019年 バカ売れ工具紹介 「VESSEL 電ドラボール」

2019年 バカ売れ工具紹介 「VESSEL 電ドラボール」

どーも。あらたです。
仕事は某ベアリングメーカーで設備保全の仕事をしていて、毎日、設備修理で工具を使っています。2018年の年末、いつもお世話になってる商社の方から

『これメチャメチャ人気なんです。試しに使って下さい。』
って手渡されたのがコレ!!

パッと見は普通のVESSELのドライバー、なのに電動!?
ありそうでなかった商品!
USBで充電できて、締め付け力(トルク)もある!
実際に使ってみたら、本締めは普通のドライバー感覚でできるし。。。
もう仕事仲間も大絶賛!!!

これは流行るな。。。。と思った2018年末

 

 

やはり流行りました。

 

すでにどこも売り切れ状態。(楽天、ヤフーショッピング、Amazon。。etc)

人気すぎて転売続出

定価3980円が7000円以上で転売され、どれも売り切れ状態。。。

 

品名 電ドラボール 220USB-1
価格 ¥3980円
回転数 280min⁻¹
トルク(最大) 2N・m
重量 160g

電ドラボールの良いところ

・USBでの充電60分で約40分、約200回の締め付けができます。
・使用後、5秒間光輝度LEDが起動し、手元を照らしくれます。
・高耐久ギヤ内蔵のスリーブチャックを内蔵してます。
・スライドスイッチを軽い力で正転、逆転できます。
・従来の電動ドライバー、インパクトドライバーよりコンパクトです。
・電動なのに軽い。本当に普通のドライバー感覚です。
・替えビットも豊富です。
・本締めができます。
・電動なのに安いです。

電ドラボール
開発経緯

1984年に発売されたNo.220ボールグリップドライバーは、30年以上にわたり、幅広い分野のお客さまにご支持をいただいているロングセラー品です。
当初は電気工事向けとして開発し、端子台作業を想定したフラットのマイナス刃先や、電工サックに入れやすく大きな締め付け力が得られる独特のボール形状グリップが特長でした。
最近では電気工事の現場でもペン型充電インパクトドライバーが普及し、主に手締めでは不足なネジ締め作業や、ネジの早回しに使用されていますが、パワーが強くなるにつれ、締め過ぎると機器を破損させてしまうこともあり、本締めは手回しドライバーに持ち替えて、手の感覚で作業される場合も多いようです。
そこで、新発売の「電ドラボール」は、電動での早回しと、手回しの本締め感覚を、工具の持ち替えなく作業ができる電動アシストドライバーとして開発しました。

株式会社ベッセル 原文そのまま

 

まとめ

職人さん、保全士さんの間で口コミとなりバカ売れ状態になりました。2019年2月の現在で入荷3か月待ち状態。。。仕事では持ってるのだけど、プライベートでも欲しいです。転売されている倍近い値段で買うのも嫌なんで5月まで待とうと思います。
今回、電ドラボールを開発したVESSELさんを調べてたら従業員135人と意外に少ない事にビックリ。
これからも素敵な工具の開発期待しています。